ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2020.01.14

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.250放送スタート(ゲスト:株式会社ルネサンス 吉田正昭氏・第1週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ルネサンス 吉田正昭氏をゲストにお迎えした第1週目の放送がスタートしました。

今回は、ルネサンスの成り立ちについて伺いました。

ルネサンスはスポーツクラブやテニススクール、スイミングクラブなどを展開する企業です。

創業は1979年。大日本インキ化学工業株式会社(現・DIC株式会社)の化学技術者だった斎藤敏一さん(現会長)が、社内ベンチャー企業としてテニススクールを企画し、スポーツ事業部をスタートしたのが始まりでした。

化学メーカーがテニス事業・・・?と言うのも、当時、大日本インキはウレタン樹脂の製造販売に乗り出していました。実はこの樹脂がテニスコートの塗装やシューズに使われていたため、販売促進の名目で「川下のインドアテニススクールに進出すべき」という流れになったそうです。斎藤さんが35歳の時でした。

ところで、社名の「ルネサンス」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?「ルネサンス」とは、フランス語で「再生」を意味する言葉で、14世紀にイタリアで興った学問や芸術の革新運動のことです。ここでまた、スポーツ事業で「ルネサンス」・・・?という疑問が浮かびますが、さて一体、その理由は?

 

■吉田正昭(よしだ・まさあき)さん
1956年7月13日生まれ。大阪府出身。
1979年京都産業大学経済学部卒業後、㈱ピープル(現:㈱コナミスポーツ&ライフ)入社。同社執行役員専務事業開発本部長を経て、2004年10月当社へ入社し、執行役員営業副本部長兼事業開発部長に就任。2011年4月より当社代表取締役社長執行役員。また、2009年4月より公益社団法人経済同友会会員、2016年6月より社団法人日本フィットネス産業協会会長。株式会社ルネサンスは、総合スポーツクラブや小型スタジオ、リハビリ施設など計165ヶ所の施設を経営している。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら