MESSAGE

QONは、クオリティ・オブ・ネットワーク(Quality Of Network)の頭文字です。
クオリティを辞書で引くと、「品質」という言葉が出て来ます。この品質の「質」という言葉には、様々な意味があるようです。「生まれつき」といったものから、「内容の良否」といったもの。また、哲学の文脈においては、「どのような」という事物の在り方という意味になります。事物の「量」では計りきれない、その多様な内容に向けた眼差し、それが「質」という言葉に込められた意味のようです。

ネットワークにもクオリティがあると考えました。多様で生き生きとしたネットワーク。それぞれの目的に対して高品質なネットワーク。そうしたネットワークのクオリティを追求することは、現在、地球上を皮膜のように包むインターネット、とりわけ、ソーシャルメディアの台頭に見られる「つながる時代」を生きる私たちにとって、重要なテーマであると思います。

世界中のソーシャルメディアの参加者の胸の内には、自分の力は小さく弱いが、皆でつながり合えば大きな力となり、世界に何か変化を与えられるという期待が通奏低音のように共有されています。
企業は、それら個の小さく弱い力を集め、サービスや商品を通して、社会に具現化することができる存在です。企業は、ソーシャルメディアの参加者にとって、その想いを叶えてくれる心強いパートナーになることができると考えます。

そうした企業の姿勢に共鳴するように形成される消費者コミュニティは、深いエンゲージメントを持ち、巨大な経済効果を生む源泉となります。

クライアント企業と顧客をつなぎ、顧客と顧客をつなぎ、地域と地域、日本と世界、世界中に生きる全ての人々をつないでいきたい。そこに断線と孤独があるならば、それらをつなぎ合わせる支援をしたい。

「QON」は「クオン」と読みます。この音は仏語の「久遠」にも通じます。
久遠とは、遠い過去または未来のことです。

私たちも、久遠に広がる視野を持ち、皆さまと、この「つながる時代」を共に生きて行きたいと願います。

代表取締役 兼 最高経営責任者 武田 隆