ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.06.17

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.220放送スタート(ゲスト:株式会社大丸松坂屋百貨店 今谷秀和氏・第3週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社大丸松坂屋百貨店 今谷秀和氏をゲストにお迎えした第3週目の放送がスタートしました。

今回は、未来定番研究所のお仕事について伺いました。

先週までは大丸松坂屋百貨店についてお話しを伺ってきましたが、ここからは今谷さんが所属する未来定番研究所について紐解いていきます。

未来定番研究所は、世の中に本当に必要とされ定番となっていくモノやコトを見極め提供していける百貨店になるべく、2017年に設置されました。「5年先の未来」を見て、地域や人々とコラボレーションを図りながら未来の定番となるモノやコトを発明していこうと活動しています。

「これが売れるだろうと予測するのではなく意思をもって創り出していく」と語る今谷さん。「創り出す」というのは一体どういうことなのでしょうか?これに対して今谷さんは「物のことを考えるというより人の生活が5年先どう変わっていくのかを見つけていくことが大切」と続きます。

技術にフォーカスするのではなく、人や生活に目を向けている未来定番研究所。その着眼点に迫ります。

 

■今谷秀和(いまたに・ひでかず)さん
株式会社大丸松坂屋百貨店 未来定番研究所長
1959年生まれ。京都工芸繊維大学卒。乃村工藝社にて商業空間デザイナー、伊藤忠にて都市開発を経て、1990年電通入社。ミュージアム、イベント、ネットビジネスを経て、テレビビジネスのネット対応を主導。2015年大丸松坂屋百貨店入社。経営企画室にてビジョン策定および次世代のマーケティングを提唱し、未来定番研究所を立ち上げる。5年先の未来に定番になるタネを発掘するためのメディア、F.I.N.を企画運営。社内向けコンサルティングファームとして様々なプロジェクトを提案している。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら