ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.04.22

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.212放送スタート(ゲスト:キューサイ株式会社 神戸聡氏・第3週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、キューサイ株式会社 神戸聡氏をゲストにお迎えした第3週目の放送がスタートしました。

今回は、神戸さんの社長就任後の取り組みについて伺いました。

大学卒業後に大手広告代理店に就職され、その後、化粧品会社を経て2015年にキューサイに入社された神戸さん。キューサイに入社したきっかけは、子どもの未来を考え環境問題やエネルギー問題、人口減少といったさまざまな社会課題を解決できるような会社で活躍したいと考えたから。その中でもキューサイは商品の持つポテンシャルの高さを、まだまだ発揮できる余白を感じたそう。

無農薬で青汁の原料となるケールをつくっていること、葉っぱに付く虫を人の手で除去していること、コラーゲンにこだわる理由など、私たちが知らないキューサイを世の中に広めていきたいと考えている神戸さん。社長就任後に力を入れているのが、健康寿命を延ばすことを目標に活動する「100歳まで楽しく歩こうプロジェクト」。

身につけることで加齢にともなう身体変化を体験できる『カメイジング・アーマー』を開発!?おじいちゃん、おばあちゃんと若者がふれあえる機会をつくりたいという願いを込めたといいますが、一体どんなものなのでしょうか?

 

■神戸聡(かんべ・さとし)さん
キューサイ株式会社
代表取締役社長
1969年愛知県生まれ。広告代理店、化粧品会社を経て、2015年キューサイへ入社し、2017年現職に就任。就任後は青汁の原料となるケールの魅力を伝えるために東京・表参道でポップアップショップを展開するなど若年層への認知普及に力を入れる。健康寿命に注目して元気な100歳以上の100人に実態調査を行い健康長寿の秘訣は【運動・食事・交流】の3つの要素が重要であることがわかり、健康長寿の秘訣に関わることを様々なスタイルで提案する『100歳まで楽しく歩こうプロジェクト』を始動。足腰強化を目的にした体操の開発提案や地域密着型ウォーキングイベントなどに取り組んでいる。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら