ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.02.12

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.202放送スタート(ゲスト:スカパーJSAT株式会社 三上武典氏・第1週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、スカパーJSAT株式会社 三上武典氏をゲストにお迎えした第1週目の放送がスタートしました。

今回は、スカパーJSATの成り立ちについて伺いました。

スカパー!は映画やスポーツ、アニメや海外ドラマなどの番組が見られる有料多チャンネル放送です。その成り立ちは1985年に電気通信事業法が施行され通信自由化となったことで幕を開けます。放送と通信の分野で日本のトップを走り続けてきた3社が一つになり、日本で唯一、且つアジア最大の衛星通信事業者となりました。

事業の柱は、宇宙事業とメディア事業の二つの部門があります。

宇宙事業では、スカパー!の番組伝送をはじめ、地上波の中継回線や災害時の通信インフラの提供、山間部や離島、船舶・航空機など地上回線での対応が難しい領域でも衛星通信を提供をしています。

三上さんが所属するメディア事業では、スカパー!のサービス全般に関わっています。創業当時、日本では有料放送が普及していなかったため契約獲得に苦心した時期がありましたが、その後、加入件数が飛躍的に伸びたある出来事がありました。現在も人気コンテンツの一つである、あるスポーツの放送権を獲得したことにありますが、日本中が熱狂したそのスポーツとは何だったんでしょうか?

 

■三上武典(みかみ・たけのり)さん
メディア事業部門 プラットフォーム事業本部
プロモーション部長

1971年生まれ。大阪府茨木市出身。法政大学を卒業後、アウトドアメーカーの営業を経て、2002年スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現スカパーJSAT)に入社。営業部で家電量販店担当として9年間従事した後、2011年よりプロモーション部広告宣伝チームに異動。2015年7月より現職。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら