ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.01.28

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.200放送スタート(ゲスト:ライフネット生命保険株式会社 森亮介氏・第3週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、ライフネット生命保険株式会社 森亮介氏をゲストにお迎えした第3週目の放送がスタートしました。

今回は森さんのキャリアと森さんご自身の転機について伺いました。

森さんは外資系証券会社の投資銀行部門を経て、2012年にライフネットに入社。企画部長、執行役員、営業本部長を経て、2018年6月に代表取締役社長にご就任。若干34歳、業界最年少の新社長が誕生しました。

森さんが入社して思い出深かった出来事は、2015年に死亡保険の受取人として同性パートナーを指定できる取扱いを業界に先駆けて発表したことだと言います。ライフネットがサービスの提供を開始したところ、大多数の企業もこの波に乗ろうと業界全体に広がりを見せました。

小さなベンチャー企業でもできることはあるという手応えを感じた体験になったそうですが、実現に至るまでの道は険しく、裏側で森さんは進退に関わるような大きな賭けをしていました。この顛末にはパーソナリティの二人も思わず「熱いですね…」とこぼしてしまいます。

 

■森亮介(もり・りょうすけ)さん
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長

1984年愛知県生まれ。2006年に京都大学法学部を卒業後、2007年ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。投資銀行部門において、生命保険会社を含む金融機関に対する財務アドバイザリー業務に従事。2012年にライフネット生命保険株式会社入社。企画部長、執行役員、取締役を経て2018年6月より現職。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら