ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2018.12.10

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.193放送スタート(ゲスト:株式会社ライトオン 川﨑純平氏・第4週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ライトオン 川﨑純平氏をゲストにお迎えした第4週目の放送がスタートしました。

最終回となる今回はライトオンのこれからについて伺いました。

量販店から魅力的なジーンズセレクトショップへと進化を遂げるべく舵をきったライトオンですが、具体的にはどのようなお店づくりを目指したのでしょうか。これまではTシャツ、スウェット、ジャケットといったアイテム別に商品を陳列した単品訴求の売り場から、テーマやブランドといったカテゴリーにわけることで世界観を打ち出したといいます。これにより、従来の店頭POPの切り口が変わりスタイリング提案にまで広がっていったそうです。

「100年後の未来、ライトオンはどんな会社になっていると思われますか?」という知花さんの質問に、「ブランドの想いをしっかりと消費者に伝え、時には消費者のニーズをブランドに還元していきたい」と応えた川崎さん。この言葉には、小売店としての強い使命感を感じ自然と声に力が入っていました。ブランドに寄り添い、お客様から愛され続けられるように自らを変革していくライトオンのこれからに迫ります。

 

■川﨑純平(かわさき・じゅんぺい)さん

株式会社ライトオン 代表取締役社長

1980年生まれ。茨城県つくば市出身。大学生時代に同社でのアルバイト勤務を経て2002年10月 株式会社ライトオン入社。2011年8月に執行役員就任後、業務改革室長、経営企画本部副本部長、Eコーマス部長を兼任。2012年11月に取締役就任後は、さらに経営推進本部長を兼任。2018年4月に代表取締役社長に就任してからは、トレンドをいち早く取得するために、つくば市本社に置かれていた商品開発や売り場づくりにかかわる部門を原宿オフィスに移転。約500店舗ある売り場改革の推進やマーチャンダイジング強化、有名ブランドとのコラボレーションにも力を入れている。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」でお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら