ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2018.11.26

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.191放送スタート(ゲスト:株式会社ライトオン 川﨑純平氏・第2週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ライトオン 川﨑純平氏をゲストにお迎えした第2週目の放送がスタートしました。

今回はライトオンの転機について伺いました。

ライトオンは高円寺に1号店を出店した後、阿佐ヶ谷、渋谷、吉祥寺と順調に店舗を増やしていきますが当時はバブル夜明け前。都内の一等地で商売をするのはハードルが高かったそうです。そこで目を付けたのが郊外への展開。当時はモータリゼーションの波が押し寄せ郊外型のファミリーレストランや紳士服店などが出始めていた頃でした。

郊外型のジーンズショップを視野に入れて各地を回る中、藤原会長が足を止めたのが茨城県つくば市でした。つくば市は1985年につくば万博が開催され大学や研究機関などが次々と建つ新興の街。しかし商業施設の数が乏しく、つくば市で働く人やそこで暮らす住民が洋服を買いに行く場所がないという悩みを抱えていたそうです。

こうした背景から、つくば市に茨城県第1号店を出店することになりますが、実は川﨑さんは時を同じくしてつくば市に移り住んでいたそうです。当時のことを思い出しながら力強くお話ししてくださいました。

 

■川﨑純平(かわさき・じゅんぺい)さん

株式会社ライトオン 代表取締役社長

1980年生まれ。茨城県つくば市出身。大学生時代に同社でのアルバイト勤務を経て2002年10月 株式会社ライトオン入社。2011年8月に執行役員就任後、業務改革室長、経営企画本部副本部長、Eコーマス部長を兼任。2012年11月に取締役就任後は、さらに経営推進本部長を兼任。2018年4月に代表取締役社長に就任してからは、トレンドをいち早く取得するために、つくば市本社に置かれていた商品開発や売り場づくりにかかわる部門を原宿オフィスに移転。約500店舗ある売り場改革の推進やマーチャンダイジング強化、有名ブランドとのコラボレーションにも力を入れている。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」でお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら