ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2018.11.12

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.189放送スタート(ゲスト:株式会社ディノス・セシール 石川森生氏・第4週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ディノス・セシール 石川森生氏をゲストにお迎えした第4週目の放送がスタートしました。

最終回となる今回は、ディノス・セシールのこれからについて伺いました。

EC(デジタル)と紙(アナログ)の融合により、カートに商品を入れても購入に至らない「カート離脱」の顧客に対し、最短24時間で紙のDMをお届けするという取り組みをはじめたディノス・セシール。メールだけを送った顧客に比べ購入率が引き上がったことを受け、いよいよメイン媒体であるカタログに目を向けます。

それが、今年8月にはじまったパーソナライズド小冊子『Like it!』。顧客の購入商品に合わせてつくられるのですが一体どのような仕組みなのでしょうか。カタログ通販では実シーズンより3カ月程前に商品を発売するため、顧客が実際にその商品を着る季節感や気候にズレが生じてしまいます。こうした点に着目し、購入商品のジャストシーズンに旬なコーディネートを提案した冊子を一人一人に届けるというもの。しかもコーディネートの提案はAIによる自動解析をしているそうです。

ECと紙のハイブリッドを着実に進めるディノス・セシールですが、「100年後も変わりません」と断言する石川氏。その想いに迫りました。

 

■石川森生(いしかわ・もりう)さん

株式会社ディノス・セシール
CECO(Chief e-Commerce Officer)
経営企画本部 兼 EC本部 兼 マーケティング本部 プロフェッショナル

新卒でSBIホールディングス入社。SBIナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者になり、サイトリニューアルやサイト改善PDCAの確率、広告CRMの最適化、海外の最先端ソリューション導入をそ推進。2014年1月、株式会社タイセイのWEB部門を分社化する形で株式会社TUKURUを創業。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事。2016年2月、株式会社ディノス・セシールCECOに就任。同年7月よりEC本部EC企画1部ゼネラルマネージャーを兼務。既存の枠組みを超える、サスティナブルなECビジネスを構築するというミッションを実践している。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」でお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら