メディア掲載 2021.03.26

産経ニュースにて、一般社団法人インパクト・ファウンデーション・ジャパン「東北 ココロイキルヒト コミュニティ」に関する記事が公開されました

ポスト3.11の仙台に学ぶSDGs 社会起業家パワーをファンコミュニティで全国へ

出典:産経ニュース 3月26日掲載より

本連載では、リアルにつながることが難しくなったwithコロナの社会において、生活者と企業、そして社会が、どのようにして持続的な関係を紡いでいくのか?を焦点に、ファンコミュニティにまつわる様々な取り組みを、全8回にわたってご紹介しています。 

第7回は、「東北 ココロイキルヒト コミュニティ」を運営する一般社団法人インパクト・ファウンデーション・ジャパン竹川隆司代表理事と、コミュニティを後援する仙台市の郡和子市長、遠藤和夫経済局長にお話を伺いました。
東日本大震災から10年、震災から学んだ「パートナーシップ」の力を広げ、東北全域の社会課題をビジネスで解決しようとする社会起業家を育成支援する仙台市。その中でコミュニティに期待される役割とは一体何なのでしょうか。