連載企画「経営×ソーシャル」 2019.03.26

ダイヤモンド・オンライン連載「企業の遺伝子」 第18回公開(ゲスト:ピクテ投信投資顧問)

ダイヤモンド・オンライン新連載「企業の遺伝子」 第18回
王侯貴族も信頼を寄せるプライベートバンクは
顧客の資産運用を50年のスパンで考える【ピクテ投信投資顧問日本法人社長 萩野琢英氏に、クオン代表が聞く】

ダイヤモンド・オンラインで公開中の「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆がパーソナリティを務める同名ラジオ番組の内容を連載化したもので、注目企業に宿る彩り豊かな遺伝子のストーリーを、各社のキーパーソンたちが語り尽くす企画です。

第18回のゲスト企業は、ピクテ投信投資顧問です。

スイス・ジュネーブを本拠地に、王侯貴族や富裕層の資産を預かるプライベートバンクとして200年以上の歴史を誇る――。ピクテ投信投資顧問日本法人社長 萩野琢英氏に、当社代表 武田が同社の“遺伝子”を聞きました。

 

■萩野琢英(はぎの・たくひで)

1964年東京都生まれ。山一證券入社後、アナリスト業務を経て、ロンドン・ニューヨーク現地法人に勤務。2000年ピクテに入社後、日本で年金、投資信託、商品開発業務に携わる。2007年からはマネージング・ダイレクターとしてグループ本社(ジュネーブ)にて商品開発およびマーケティング業務に従事。2011年に日本法人の代表取締役社長に就任。ピクテ・グループ・エクイティ・パートナー。2016年より一般社団法人投資信託協会、資産運用業強化委員会委員。日本証券アナリスト協会検定会員(CMA)。

 

 

 

▶詳細はこちら

「ダイヤモンド・オンライン」は、ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイトで、ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかるウェブマガジンです。