連載企画「経営×ソーシャル」 2019.01.08

ダイヤモンド・オンラインにて石黒浩氏と当社代表 武田隆の対談(第2回)が公開されました

ダイヤモンド・オンライン連載企画「経営×ソーシャル」識者に聞く ソーシャルメディア進化論 第101回
人間らしさとは、イマジネーションにある。想像力は最も大事で不思議な力【石黒浩氏×武田隆氏対2】

アンドロイド研究を通じて「人間は何か」を考え続けてきた大阪大学の石黒浩教授。石黒氏が思う、人間が持つ一番不思議な機能が「イマジネーション」だという。頭の中で、もう1つの世界を作り出すこともできる人間。今後、その想像力は体の制約を超えて、もっと自由になるはずだと石黒氏は言う。そして、次の人類に進化できる人とそうでない人の違いはどこにあるのか。独自の考察が光る。

■石黒浩(いしぐろ・ひろし)氏
1963年生まれ。大阪大学基礎工学研究科博士課程修了。工学博士。京都大学情報学研究科助教授、大阪大学工学研究科教授を経て、2009年より大阪大学基礎工学研究科教授。ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)。アンドロイドやジェミノイドなどのロボットを多数開発するなど、知的システムの基礎的な研究を行う。2011年に大阪文化賞を受賞。また、2015年には、文部科学大臣表彰受賞を受賞。主な著書に「ロボットとは何か」(講談社現代新書)、「どうすれば「人」を創れるか」(新潮社)、「アンドロイドは人間になれるか」(文春新書)などがある。

「ダイヤモンド・オンライン」は、ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイトで、ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかるウェブマガジンです。