連載企画「経営×ソーシャル」 2018.12.11

ダイヤモンド・オンラインにて日本ルナ株式会社との座談会「事例でみる」が公開されました

ダイヤモンド・オンライン連載「経営×ソーシャル」事例でみる 第10回
「バニラヨーグルト」が仕掛ける!ファンと社員をつなぐエンジン、つながったその先は?

消費者コミュニティを実践する企業との座談会を通してこれからの時代のコミュニティづくりの方法を探る「事例でみる(第10回)」、日本ルナ株式会社との座談会が、ダイヤモンド・オンラインで公開されました。

顧客の顔が見えない――ニッポンハムグループのはっ酵乳・乳酸菌飲料の専門メーカー・日本ルナは、1993年、「バニラヨーグルト」を発売した。高い人気を誇る主力商品に育ったものの、明確な顧客像がつかめないでいた。そこで「バニラヨーグルト」に特化した「バニラヨーグルトコミュニティ」の運営を決断した。運営者がバニラヨーグルトのおいしさの秘密を解説し、熱心なファンがとっておきの食べ方やヨーグルトに対する熱い思いを語る。そんなウェブ上のやりとりは、より多くの顧客のファン化を促し、社員の士気を高める効果をもたらし、工場見学のようなリアルイベントを実現させた。

ウェブからリアルへ、リアルからウェブへという好循環を体験した日本ルナの運営担当者2人と運営支援を行うクオンの担当者にコミュニティ運営の効用と配慮すべき点を聞いた。

▶詳細はこちら

「ダイヤモンド・オンライン」は、ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイトで、ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかるウェブマガジンです。