連載企画「経営×ソーシャル」 2018.06.05

ダイヤモンド・オンラインにて東京大学教授 池上高志氏と当社代表 武田隆の対談(第2回)が公開されました

ダイヤモンド・オンライン連載企画「経営×ソーシャル」識者に聞く ソーシャルメディア進化論 第93回
20世紀の勝者企業は「カオスの時代」をどう生き抜くか【池上高志氏×武田隆氏対談2】

20世紀は、計画通りモノを生産できた会社は成長でき、予測通りに広告宣伝を成功させた会社が勝ってきた。

しかし今の世の中はどうだろう。インターネットによってありとあらゆるものがつながり始めて、不確実性が格段に上がった。これまでのセオリーが通用しなくなったことを実感している企業は多いのではないだろうか。

予測通りにいかなくなった今の時代。これまで20世紀の勝ちパターンで栄光を手に入れてきた企業たちは、この不確実の時代をどう生き残ればよいのか。前回に続き、カオス理論を専門とする池上高志 東京大学教授に聞いた。

■池上高志(いけがみ・たかし)氏
1961年、長野県生まれ。複雑系・人工生命研究。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士(物理学)。現在、東京大学大学院総合文化研究科・広域システム科学系・教授。人工生命(ALIFE)に新たな境地を切り拓き、研究を世界的に牽引。アート作品でも注目される。著書に『動きが生命をつくる』(青土社、2007年)、『生命のサンドウィッチ理論』(講談社、2013年)、『人間と機械のあいだ』(講談社、2016年)など。

▶詳細はこちら

「ダイヤモンド・オンライン」は、ダイヤモンド社が提供するビジネス情報サイトで、ビジネスパーソンの知りたい「今」がわかるウェブマガジンです。