ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.11.18

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.242放送スタート(ゲスト:株式会社アシックス 尾山基氏・第1週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社アシックス 尾山基氏をゲストにお迎えした第1週目の放送がスタートしました。

今回は、アシックスの成り立ちについて伺いました。

アシックスは世界を代表する総合スポーツ用品メーカーです。特にシューズはトップアスリートが愛用しているだけでなく、私たちも学校指定の運動靴にはじまり部活や街で一度は履いたことがあるのではないでしょうか。

アシックスは昨年、創業者の生誕100周年、そして今年は創業70周年を迎えましたが、その成り立ちはまさに紆余曲折。創業者である鬼塚喜八郎さんの生家は鳥取県。坂口家の末っ子として生まれますが、陸軍に入隊した時に親交を築いた中尉が戦死してしまいます。鬼塚さんは中尉が戦地に赴く際、後を託されたこともあり、復員後、中尉が養子に入る予定だった神戸の鬼塚夫婦の養子になり鬼塚姓となります。

はじめは商社に入社し3年ほど勤めた後、戦後を担う青少年の教育に一生を捧げようと決意しスポーツシューズを作ることになりますが、、、そこには一体どんな想いが込められていたのでしょうか。

 

■尾山基(おやま・もとい)さん
アシックス会長CEO
1951年石川県生まれ。大阪市立大学商学部卒業後、日商岩井(現・双日)に入社。82年に株式会社アシックスに移籍後、ウォーキング事業部長、アシックスヨーロッパB.V.社長、常務取締役海外担当などを経て2008年よりアシックス社長。2017年より会長兼社長CEO(最高経営責任者)。2018年より会長CEO。
公職:世界スポーツ用品工業連盟副会長(元会長)、日本スポーツ産業学会会長など。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら