ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.06.24

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.221放送スタート(ゲスト:株式会社大丸松坂屋百貨店 今谷秀和氏・第4週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社大丸松坂屋百貨店 今谷秀和氏をゲストにお迎えした第4週目の放送がスタートしました。

最終回となる今回は、未来定番研究所の今とこれからについて伺いました。

未来定番研究所がこれまで手がけたプロジェクトの一つが「300年クローゼット」。2017年に大丸300周年を記念した企画で300年後の2317年まで、お客様の思い出の一品とそのエピソードを残すというもの。

選ばれたのは《90年間つれそった3枚の写真》《おばあさんがあつらえたウェディングドレス》《戦火をくぐりぬけたひな人形》の3品。どれもお客様のかけがえのない思い出が詰まった一品です。9月にオープンする大丸心斎橋店でも展示公開されるとあって、過去・現在・未来へと繋ぐ夢のプロジェクトになりそうです。

そんな大丸松坂屋の100年後には「好き」がキーワードになると今谷さん。その橋渡しとして、未来定番研究所はどんな展開を期待されているのでしょうか?

 

■今谷秀和(いまたに・ひでかず)さん
株式会社大丸松坂屋百貨店 未来定番研究所長
1959年生まれ。京都工芸繊維大学卒。乃村工藝社にて商業空間デザイナー、伊藤忠にて都市開発を経て、1990年電通入社。ミュージアム、イベント、ネットビジネスを経て、テレビビジネスのネット対応を主導。2015年大丸松坂屋百貨店入社。経営企画室にてビジョン策定および次世代のマーケティングを提唱し、未来定番研究所を立ち上げる。5年先の未来に定番になるタネを発掘するためのメディア、F.I.N.を企画運営。社内向けコンサルティングファームとして様々なプロジェクトを提案している。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら