ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.04.15

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.211放送スタート(ゲスト:キューサイ株式会社 神戸聡氏・第2週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、キューサイ株式会社 神戸聡氏をゲストにお迎えした第2週目の放送がスタートしました。

今回は、キューサイの転機について伺いました。

冷凍食品の製造受託を推し進めていたキューサイが、自社商品の製造販売に乗り出すきっかけとなった商品が青汁でした。その後、膝が痛くて歩くのが億劫だというお客様の声から「ヒアルロン酸コラーゲン」(現:ひざサポートコラーゲン)という機能性食品が生まれます。この商品はコラーゲンを粉末にしたものでコーヒーやお味噌汁といった日常的に摂取する食事に混ぜるだけで、毎日気軽に飲用することが可能に。しかも本来の食べ物の味を損なうことがなく広くお客様に受け入れられたそうです。その後もコラーゲンの機能に着目して、ついには「コラリッチ」というスキンケア商品を開発します。

自社商品の製造販売を手がけることで、お客様の声に直接耳を傾けることができるようになった。青汁で人々を健康にし、体の痛みや美容のお悩みをコラーゲンでサポートする。平均寿命だけではなく健康寿命を伸ばすことで「生活の質」を上げるお手伝いがしたい。商品のこだわりを聞くうちに、キューサイが目指す企業姿勢が見えてきました。

 

■神戸聡(かんべ・さとし)さん
キューサイ株式会社
代表取締役社長
1969年愛知県生まれ。広告代理店、化粧品会社を経て、2015年キューサイへ入社し、2017年現職に就任。就任後は青汁の原料となるケールの魅力を伝えるために東京・表参道でポップアップショップを展開するなど若年層への認知普及に力を入れる。健康寿命に注目して元気な100歳以上の100人に実態調査を行い健康長寿の秘訣は【運動・食事・交流】の3つの要素が重要であることがわかり、健康長寿の秘訣に関わることを様々なスタイルで提案する『100歳まで楽しく歩こうプロジェクト』を始動。足腰強化を目的にした体操の開発提案や地域密着型ウォーキングイベントなどに取り組んでいる。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら