ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.02.25

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.204放送スタート(ゲスト:スカパーJSAT株式会社 三上武典氏・第3週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、スカパーJSAT株式会社 三上武典氏をゲストにお迎えした第3週目の放送がスタートしました。

今回は、三上さんのキャリアと転機について伺いました。

セリエAやJリーグの放送権を獲得したことにより、長年にわたりサッカーファンとの絆を築き上げてきたスカパー!ですが、2016年になんとJリーグの放送権を失ってしまいます。そして、その影響によりスカパー!のJリーグセットに加入していたお客様を数万件失ってしまうという大きな出来事がありました。

Jリーグセットに加入されているお客様への対応として、社長のメッセージを添えてダイレクトメールを送ったそうです。その心あたたまる誠実な内容に、Twitter上では多くのファンから「ありがとう、スカパー!」という投稿が寄せられたそうです。

それまでスカパー!は「コンテンツ至上主義」と「お客様至上主義」という二つの経営理念を掲げていましたが、奇しくもJリーグの放映権を失ったことでファンの重要さを改めて感じたと言います。このことで、スカパー!はグループミッションと行動指針を改めて再定義したそうです。

それが「「Space for your Smile」」。この言葉には一体どんな想いが込められているのでしょうか?

 

■三上武典(みかみ・たけのり)さん
メディア事業部門 プラットフォーム事業本部
プロモーション部長

1971年生まれ。大阪府茨木市出身。法政大学を卒業後、アウトドアメーカーの営業を経て、2002年スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現スカパーJSAT)に入社。営業部で家電量販店担当として9年間従事した後、2011年よりプロモーション部広告宣伝チームに異動。2015年7月より現職。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら