ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2019.01.21

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.199放送スタート(ゲスト:ライフネット生命保険株式会社 森亮介氏・第2週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、ライフネット生命保険株式会社 森亮介氏をゲストにお迎えした第2週目の放送がスタートしました。

今回はライフネット生命保険の転機について伺いました。

ライフネット生命は2018年で開業10周年を迎えましたが、これまでどのような転機があったのでしょうか?それは、2013年からの数年間、お客様の加入数を増やすことにとても苦心されたということでした。

ライフネット生命は2012年に東京証券取引所マザーズ市場で上場を果たしましたが、その後、新規加入者は業績が上向いていた時期と比べて半分程度にまで落ち込んでしまったそうです。

上場に伴い、社名の認知度は高まり優秀な社員を引き寄せる効果は十分にありましたが、それを上回る環境要因がそこにはあったと言います。はじまりは、ライフネット生命保険が開業した2008年にまでさかのぼりますが、その時日本では一体何が起きていたのでしょうか。

 

■森亮介(もり・りょうすけ)さん
ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長

1984年愛知県生まれ。2006年に京都大学法学部を卒業後、2007年ゴールドマン・サックス証券株式会社入社。投資銀行部門において、生命保険会社を含む金融機関に対する財務アドバイザリー業務に従事。2012年にライフネット生命保険株式会社入社。企画部長、執行役員、取締役を経て2018年6月より現職。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」、JFN公式サイトでお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら