ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2018.12.03

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.192放送スタート(ゲスト:株式会社ライトオン 川﨑純平氏・第3週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ライトオン 川﨑純平氏をゲストにお迎えした第3週目の放送がスタートしました。

今回は川﨑さんの社長就任後の取り組みについて伺いました。

川﨑さんは大学在学中にライトオンでアルバイトを始め販売員を経て店長を経験。2002年に入社されてからは、経理、総務、情報システムなどでご経験を積まれ、今年の4月に38歳の若さで社長に就任されました。

就任にあたり「会長からご指名を受けた時は驚かれましたか?」という知花さんの質問に対して、「驚きはしたけれど、やれと言われたら引き受けて、自分がやるべきことをやろうと思いました」と答えられた川﨑さん。「入社した時から、その時々で与えられる役割をしっかりこなしていこうと思った」という言葉の通り、これまで誠実に一つ一つの仕事に向き合ってこられたそうです。

一見、淡々としたお人柄に見える川﨑さんですが、組織をサッカーに例えたお話では、バックオフィスの部署であってもゴールを決めるという熱い想いを垣間見せることも。与えられた仕事を楽しく、成果を残せるように自由に発想しようという川﨑さんの考え方は、これからのライトオンの「新しい風」なのかもしれません。

 

■川﨑純平(かわさき・じゅんぺい)さん

株式会社ライトオン 代表取締役社長

1980年生まれ。茨城県つくば市出身。大学生時代に同社でのアルバイト勤務を経て2002年10月 株式会社ライトオン入社。2011年8月に執行役員就任後、業務改革室長、経営企画本部副本部長、Eコーマス部長を兼任。2012年11月に取締役就任後は、さらに経営推進本部長を兼任。2018年4月に代表取締役社長に就任してからは、トレンドをいち早く取得するために、つくば市本社に置かれていた商品開発や売り場づくりにかかわる部門を原宿オフィスに移転。約500店舗ある売り場改革の推進やマーチャンダイジング強化、有名ブランドとのコラボレーションにも力を入れている。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」でお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら