ラジオ番組「企業の遺伝⼦」 2018.11.19

ラジオ「企業の遺伝子」Vol.190放送スタート(ゲスト:株式会社ライトオン 川﨑純平氏・第1週目)

当社代表 武田隆がパーソナリティを務めるFMラジオプログラム「企業の遺伝子」、株式会社ライトオン 川﨑純平氏をゲストにお迎えした第1週目の放送がスタートしました。

今回はライトオンの成り立ちについて伺いました。

ライトオンは全国に約500店舗を構えるジーンズセレクトショップ。その始まりは、1980年に創業者の藤原政博氏がたった一人で高円寺で営業を始めたことに端を発します。

藤原氏は終戦直後、東京都立川市で藤原家の4兄弟の次男として生まれます。当時の立川市といえば米軍基地の街。藤原氏の父がこの地で衣料品スーパー〝まるふじ商店″をはじめ、藤原氏は商いやアメリカ文化に触れながら幼少期を過ごします。

時は流れ、1973年頃に藤原氏の兄がジーパン屋〝まるふじ″を開店し手伝うことになりますが、兄の商売を見よう見まねで学ぶうちに「自分で会社をやりたい」という気持ちになったといいます。その後、兄から独立し「ライトオン」という店名で営業を始めることになりますが、この「ライトオン」というネーミングには、生まれ育った街・立川ならではの由来がありました。

 

■川﨑純平(かわさき・じゅんぺい)さん

株式会社ライトオン 代表取締役社長

1980年生まれ。茨城県つくば市出身。大学生時代に同社でのアルバイト勤務を経て2002年10月 株式会社ライトオン入社。2011年8月に執行役員就任後、業務改革室長、経営企画本部副本部長、Eコーマス部長を兼任。2012年11月に取締役就任後は、さらに経営推進本部長を兼任。2018年4月に代表取締役社長に就任してからは、トレンドをいち早く取得するために、つくば市本社に置かれていた商品開発や売り場づくりにかかわる部門を原宿オフィスに移転。約500店舗ある売り場改革の推進やマーチャンダイジング強化、有名ブランドとのコラボレーションにも力を入れている。


「企業の遺伝子」は、当社代表 武田隆と知花くららさんが、さまざまな企業のキーパーソンをお招きし、お話を伺うことで、企業の遺伝子を探るFMラジオプログラムです。

音声コンテンツは、JFN公式スマートフォンアプリ「JFN PARK」でお聴きいただけます。
お使いのアプリストアからダウンロードの上、お楽しみください。

▶ポッドキャストはこちら
▶放送局、放送時間はこちら